グラングレースローション 肌の糖化

グラングレースローションで肌の糖化を改善できる!?

 

肌を老化へ導く迷惑な存在!それが「糖化」です。近年、研究によってこの糖化老化現象に関わっていることを見つけました。

 

グラングレースローションに含まれるペプチドがあなたの肌を守ってくれる!

 

肌の糖化 

 

グラングレースローションには、この糖化対策として4種類の次世代機能性ペプチドを配合させていますが、一体「糖化」は、どんな悪さを働いているのかご紹介していきます。

 

糖化になってしまうのは何が原因なの?

まずは敵を知ることが大切なので、どうやって糖化ができてしまうのか説明していきますね!

 

糖化は文字通り、糖が化けてしまう現象です。

 

糖化現象はよく食パンで例えられているので、わかりやすく理解できるように食パンで説明しますね。

 

食パンは柔らかくてフワフワしていますよね!その食パンが加熱して焦げてしまうとカチコチになって食べれなくなってしまいます。

 

そのカチコチの状態が糖化した状態です。

 

 

焦げた食パン 

 

パンは小麦粉・卵・牛乳などを使用して作られています。もちろんその中に糖分とタンパク質が含まれているんですが、その糖分とタンパク質が加熱されることで合体してしまい、焦げを表面上に浮かび上がらせます。糖化の出来上がりです。

 

コラーゲンやケラチンに影響を与えてしまう

では次に、人間に置き換えてみましょう!

 

糖分は食事で摂取することで体内に入っていきます。体内にあるタンパク質や脂質と過剰な糖分が血液の中で合体して生成されてしまうんですけど、加熱しないとダメじゃないの?と思いますよね!

 

目の付けところが素晴らしいです!加熱要素は体温で補われているんですよ。

 

しかも糖化は体内で蓄積されてしまいます。蓄積された糖化が、体内にあるコラーゲンやケラチンに攻撃して黄ぐすみを作っていきます。その黄ぐすみが進行していっての表面上に現れて老化の完成です(泣)

 

ケーキ 

 

残念ながら糖化を作るスピードや蓄積していく量には個人差があります。日頃の生活習慣や体質にも関係しているので見直していくことも対策の1つになります。

 

糖化を作り出してしまう食べ物は、ケーキ・パン・炭水化物・動物性食品(揚げ物など)・ジュースなどですね。

 

あたたかいご飯を食べると血糖値が急上昇します。それが引き金になって糖化を作り出してしまうそうです。ご飯を食べるときは、野菜やキノコ類を先に食べて糖質の吸収を抑制させるといいですよ。

 

あたたかいご飯より、冷やご飯は血糖値を急上昇させない特徴をもっていることからダイエットしている人にもオススメされています。ご飯が大好きな人はたまに意識してみるといいですよ。

 

そしてもう1つが対糖化成分を摂取することです。グラングレースローションは肌の糖化を改善させるための成分ペプチドを含まれています。

 

生活習慣や食生活を見直しながらグラングレースローションを使うと、最強の糖化対策になるかもしれないですよ。お試しあれ!

 

グラングレースローション配合の4つのペプチドに注目!

 

グラングレースローションに配合の次世代型機能性ペプチドにスポットを当てていきます!今では世界的に活用されているペプチド、100種類ほど存在しているそうですよ!凄いですね〜

 

ペプチド 

 

新しい肌を作る能力とダメージを受けた肌を回復させるアビリティーをもっていることからエイジングケアには欠かせない成分です。

 

コラーゲンエラスチンと合成させる実験を行うなど、さまざまな研究がかさねられて安全性が高い成分に認められたことから化粧品にも配合されるようになりました。

 

日本で初めてペプチドを化粧品に配合したきっかけ話

 

今泉先生 

 

東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ院長の今泉先生がアメリカでペプチドを配合したクリームと出会ったのがきっかけだったそうです。

 

火傷跡に塗る治療薬として7種類のペプチドを配合したクリームを患者さんに塗ったところ、火傷跡が治ったそうです。しかも!肌にハリまでがでてきた嬉しい副産物付きです。

 

火傷跡が治るだけでも素晴らしいことなのに、ハリまででる効果を発揮したのを間近で見たら目をつけますよね。新しい細胞を作り出すこと、ダメージを回復させる再生能力を化粧品でも応用できないかと動き出したのが始まりだそうです。

 

グラングレースが着目したのは糖化

 

糖化 

 

糖化とは、糖とタンパク質が体内で合体した最終形態で通称「AGEs」と呼ばれています。皮膚の老化はこのAGEsが関わっていることが判明されたそうですよ。

 

肌に置き換えますと、柔らかい肌だったけどAGEsが肌の奥で悪さを働き、肌をゴワゴワさせてしまいハリをなくしていきます。くすんだ肌の出来上がりという最悪なストーリーを作ってくれます。余計なお世話なんですけどね!!

 

対糖化+炎症対策として使用されたのが4つのペプチドです。

 

  • オリゴペプチドー34
  • アセチルデカペプチドー3
  • ノナペプチドー1
  • デカルボキシカルノシンHC

 

この4種類のペプチドが老化の原因「糖化」と肌トラブルを引き起こす「炎症」から、あなたの肌を守ってくれます!

 

他にもあるよ!ペプチド効果をご紹介

アセチルデカペプチドには血行を促進する効果を発揮してくれます。

 

目元のクマやむくみはリンパの流れが悪いとできやすいと言われています。

 

血流を良くすることでリンパの流れを正常に戻し、ハリのある目元に改善してくれる効果があります。若々しい目元を取り戻すためにも積極的に摂取していきたいですね!

 

オリゴペプチドには美肌へ導かせるには欠かせないターンオーバーを促進させる効果を発揮してくれます。

 

約28日前後に1回行われるターンオーバーですが、年齢を重ねると周期が遅くなっていきます。そうすると古い皮膚を落として新しい皮膚に生まれ変わらせることができなくなってしまい、美肌とは程遠い肌になってしまいます。

 

正常にターンオーバーを行ってもらうためにも意識的に摂取できるのが理想ですね!

 

他にもありますが紹介していると、とんでもない量になってしまいますのでここまでにしておきますね。