グラングレース ローション セラミド

 

グラングレースローションに配合している「セラミド」。どんな美容効果を発揮してくれるのかをご紹介していきます。セラミドグラングレースローションに含まれているものの中で、最も重要な美容成分の1つなので覚えておいて損はありませんよ^^

 

セラミドが肌に与える効果とは?

 

セラミド 

 

セラミドは、あなたの肌を守ってくれるバリア機能を向上してくれる役割を担ってくれます。

 

バリア機能は外から与えてくるダメージだけではなく、の中に存在している潤いの蒸発からも防いでくれますので欠かせない存在です。ただ、風邪など体調不良になったり、ストレス・季節の変わり目の時は、このバリア機能が低下しやすくなります

 

そのまま放置してしまうと肌トラブルを引き起こしてしまったり、乾燥肌になってしまうケースもあります。そうならないためにも積極的にセラミドを摂取してバリア機能を修復する必要があるんです。

 

理想の肌はなんですか?」と聞かれたら、あなたは何て答えますか??

 

私は「赤ちゃん肌」と答えます。

 

赤ちゃん肌 

 

赤ちゃんのお肌ってぷるんぷるんの弾力がある肌で羨ましいですよね>< 

 

では、なぜ赤ちゃんのお肌はぷるんぷるんなのでしょうか??

 

それはセラミドが生涯の中で1番豊富にあるからなんです。赤ちゃんの時が1番ピークなんて残酷なお話ですよね・・・それ以降は減少するだけなんです。あのぷるんぷるん肌を支えているのが、セラミドということを忘れないで覚えておいてくださいね♪

 

セラミドには種類があります

 

セラミドの種類. 

 

バリア機能を修復してくれる成分のセラミドには、天然型疑似型浸透湿潤セラミド)の2種類あります。

 

もちろん天然型の方がバリア機能は優れているんですが、使用感は疑似型のほうが優れている特徴を持っています。天然型は高額のネックがあるため疑似型浸透湿潤セラミド)を使用されているケースもあります。

 

皮膚に存在しているセラミドは7種類あるのですが、特に重要視しているのがセラミド1・セラミド2・セラミド3の3つです。特にセラミド2セラミド3は不足しやすい特徴を持っているので、セラミド2・セラミド3が配合されているスキンケア化粧品が多いですね。現在使用しているスキンケア商品の成分表示を見てみると、ひょっとしたら表示されているかもしれないですね!

 

アトピー性皮膚炎と敏感肌と乾燥肌とセラミド

 

アトピー性皮膚炎 セラミド 

 

アトピー性皮膚炎と敏感肌と乾燥肌の人は、セラミドが平均より少ないためバリア機能が低いです。

 

そのため、に潤いを与えてくれる水分が蒸発してしまい外部からのダメージに対抗できる力がないんです。それが原因で、細菌が侵入してくると敏感に反応してアレルギーを引き起こしてしまうのです。

 

かゆみやカサカサ肌など人によって症状は様々です

保湿効果のあるセラミドを積極的に摂取することで、アレルギー対策を講じることができます。グラングレースローションは、アレルギー症状の方たちでも安心して使える化粧水ですよ。